読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なら学研究会

奈良女子大学文学部「なら学プロジェクト」のワーキンググループ「なら学研究会」の活動報告。奈良の研究史・研究者の回顧・再評価をおこなっています。

【12】岡本彰夫:大和古物蒐集覚

【活動】研究会

第12回 なら学研究会

奈良大和には美術・工芸の匠が多数いる一方で、その活動や作品が注目を浴びてこなかった/浴びなくなっていったのも少なくありません。こうした大和の古物や人に一貫して光をあててこられた岡本先生をお迎えし、それら人物や作品との出会い・蒐集について振りかえっていただくかたちでお話いただきました。

講演

【講師】岡本彰夫(神主、奈良県立大学客員教授、宇賀志屋文庫)

【演題】大和古物蒐集覚

会場等

【日時】2016年4月24日(日曜)、14時~

【会場】奈良女子大学 N333教室(文学系N棟)

【参加】10名

f:id:narastudies:20160425105008j:plain