なら学研究会

奈良女子大学文学部「なら学プロジェクト」のワーキンググループ「なら学研究会」の活動報告。奈良の研究史・研究者の回顧・再評価をおこなっています。

【15】沢井啓祐:明治期奈良の印刷業

f:id:narastudies:20161128133141j:plain

第15回なら学研究会(兼 なら学談話会)

【講師】沢井啓祐氏(JITSUGYO会長)

【演題】明治期奈良の印刷業

講師の沢井啓祐氏は、奈良の印刷会社JITSUGYOの会長。

明治期奈良の印刷業の実態についても調査をされており、貴重な文献もお持ちです。今回は、これまでの調査結果をふまえた報告をしてくださいました。

なお、画像右隅の七重の小塔は、百万塔のうち一万基ごとにつくられた一万節塔!!! 百万塔というと三重小塔を思い浮かべますが、これははじめて見ました。

会場等

【日時】2016年11月23日(祝・水)14時~

【場所】奈良女子大学文学系S棟、S126教室

【参加】8名